« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

箱根そば・かき揚げ

Dsc_0001 わかめもオマケで
おかめそば

違います
かき揚げです

何でカキが入っていないのに
かき揚げ???

ナンチャッテ
正直良く分かりません

長年食べてきたのに

あ~~~

| | コメント (0)

まんさくの花

Dsc_0006
う~
自分では購入できません

常温か冷で

秋田県横手市の酒蔵

う~

ありがとう

| | コメント (2)

箱根の森・バウム

Dsc_0024
かわいいお菓子ですね~

箱根の
多分
小田原のお菓子屋さん

白チョコだけに

ん~

今日は
ひらめきが???

| | コメント (0)

なべ焼きうどん

この季節サイコー

Dsc_0011 東林間「高松」さんです。

汁は濃いめ

365日
定休日以外は変わらぬ味

う~
あたたまる~

| | コメント (6)

音緒新柄その2

Dsc_0016 はーい
こちらは如何でしょうか

大きさは長唄用

自分は駒の溝の間隔も狭いので
丁度良いです。


値段も
地唄より
¥1.000-は安いです。

問い合せは
三味線「小杉山」へ

| | コメント (4)

音緒新柄

Dsc_0012 見ためにきれいなので
購入

音緒3年分くらい有ります。

気分で
変えようかなァ~

明日はもう一つお見せいたします。

| | コメント (0)

麺が好き

1387187507614 しかし
いつ食べても
ちゅるチュルって

あ~

でも
勇気をもって汁残します。

高血圧に注意

| | コメント (2)

茶碗蒸し

Dsc_0022 さて
どれから頂こうかな!?

数の子

だいこん

茶碗蒸し

えび

皆さん

今日の海老も二本ですが

二通りの味が有ります。

ご存知???


そうです




A/B

AとBの二種類です

| | コメント (6)

笑顔に会いたくて/菓子

菓子だけに、旨いタイトル

Dsc_0028
しかも
このお店

幸せの丘って言うんです

かなりの人気店

素晴らしいですよね~

何が

ネーミンですね!

| | コメント (2)

天津???

そうです

1387187505773 天津ラーメンです

あんかけが
ご飯にも
麺にも

旨くてご麺

| | コメント (2)

世界遺産!焼酎

そうです

Dsc_0030
その名も

富士山

ウイスキーには前から有りましたが

焼酎にも登場

お~

これを飲んで
日本一
世界一をめざそう

| | コメント (0)

干支タオル

Dsc_0035_2
踊りで活躍してる
南部まみさんから頂きました

さすがに
上に立つ方は
気遣いが素晴らしいです。

いただいて
嬉しいです。


自分も

気遣い出来るように頑張ります。

| | コメント (2)

空港

イツ見ても羽田は凄いと感じます。
デカイです

Dsc_0003 端に到着すると
歩くのが遠い

意味が???

とにかく歩くって感じですね


しかし
良く飛びますね

離陸の加速感が大好きです。

Dsc_0004
それと
某会社よりも
ANAの方がサービスが良いかもしれませんよ

| | コメント (0)

中国土産

Dsc_0034 なんと読むのか???

中身は
キットカットみたいな感じで
お茶の葉がぎゅっと

割って
お湯を注いでハイ出来上がり

美味しい
甘い感じの美味しさです。

ニッポン茶ちゃチャ

おもちゃのチャちゃチャ

| | コメント (2)

先日の新年会にて

小山流の新年会にて

Dsc_0033 お家元と一緒に
アリャ~写真載せて良いか聞かなかった
しくじりました……

久々に楽しい一時
これから(1月~6月まで)
新年会の始まりです

でも
毎日が飲み放題

楽しく健康で
毎日を過ごせる事に感謝です

| | コメント (2)

カロリーメイト

小腹のお供に

Dsc_0074
ソイジョイも好きですが
こちらもたまには頂きます。

移動中
お散歩中

小腹が減った時には


ぜひ持ち歩いてみた下さい。

| | コメント (4)

つけ麺

めったに食べません

Dsc_0049
温かい汁に浸けるか
冷たい汁につけるか

ん~
問題だ

だから注文しません

友達のを
写メさせていただきました

| | コメント (4)

じゃがりこ

車内限定なのか
カップでは有りません

Dsc_0043 しかも
パーティー開け出来るように

開封場所が上を向いてました

ビールと共に
全部頂きました

たまには美味しいですね

聞いた話ですが
カップのじゃがりこ
そのまま、カップにお湯を注いで
かき回すとジャガイモ味の美味しいのが出来るらしいです。

| | コメント (2)

ほや

Dsc_0071
小箱が4個入り

お値段は
¥1.350-だったような

乾燥の珍味
サキイカふうにカットされてます。

ホヤはイマイチ好きとはいえない自分ですが

これ好きなんです

ツイ買ってしまいます。

東北新幹線、車内販売で売ってます。

| | コメント (2)

イカ缶

いかんではなく
いか缶
そう、イカの缶詰

Dsc_0069

そう
テレビのコメント風に言うなら

やわらか~い

とろける~
とろけませんが
柔らかいです

絶妙な味付け

お酒のおともに

| | コメント (2)

割りしみチョコせんべい

Dsc_0068 チョコだけにちょこっと
無理です

おいしくて
中身が空になるまで
食べないと気がすまないって感じ

ホワイトちょこが
しみこんでます。

でも
せんべいの感じが有りアリ

う~
絶妙なバランスです。

| | コメント (2)

ネズミーランド

いや
ディズニーらんどです。

Dsc_0083 あの手
この手

新しいお土産がドンドン売られてます。

若い方はせんべい食べるのかは?

でも
自分はせんべい好き

う~食べるには勿体無い包装紙

ありがとう!

| | コメント (4)

ちらし寿司

Dsc_0055
お吸い物付き

ご飯のボリューム感が凄い

ところで
召し上がり方ですが

醤油にわさびを溶かしてご飯の上からかけるのが
自分は好きです

ネタに付けながらの方もありですよね!

| | コメント (6)

ステーキ弁当

Dsc_0052
あら
温かくて

ステーキだけにステキ

これ食べて
元気モリモリ
盛岡ナンチャッテ

| | コメント (2)

おむすび

Dsc_0066
新宿から我が家に帰宅途中に
購入

新宿駅(小田急線)
地下の入り口にあります。

握り方
お米
おいしい

また買おう
次回はおにぎりさんの写メします。

| | コメント (0)

岩手さんホップ

Dsc_0056 
二戸ではホップの栽培が盛んらしいです。


比熱処理ビール
香りが良く
美味しいです。


Dsc_0058_2








宴会です

そうです

あなたと・私と・お友達

そう
ホップ・ステップ・ジャンプ

Dsc_0060綺麗です。

中身はおさかなみたいですよ

ありがとうございます。

| | コメント (2)

白い恋人

Dsc_0031 定番ですが
サンドにしたチョコが

白と黒が有ります。

自分は白が好きですが

このお菓子
お酒にも


それと
丸ごとイチゴがチョコで包まれてるのも好きです。

| | コメント (0)

新旧交代

スマホです

アクオスホンに変えました
電池は3日間と書いて有りますが
1日は確実にOK

Dsc_0003
多少大きいです

なので
ケースを購入

うえがLサイズ

処理能力も早く
とても楽

ストレスがなくなりました!

| | コメント (0)

割烹三代

三味とかいて「みよ」さんです

相模原田名にあります。
花火も良く見えるところです

Dsc_0033
伏見のお酒でラベルが付いてました

三味線弾いて
飲んでませんが

食べて

景色見て

まんぞくじゃ~

| | コメント (0)

正月ぶとりなんて!?

Dsc_0005
オードブル


Dsc_0006













巻物


Dsc_0007 サンド

重ね重ねデスかね


Dsc_0008





お肉



Dsc_0009





共に腰の曲がるまで

海老が跳ねて
縁起が良い



さて
今日も宴会開始

ナンチャッテ

| | コメント (2)

朱鷺・日本酒

はい、お正月用に

Img_20131209_114925750
朱鷺と書いて有りますが

鶴にも見える

そう
新潟のお酒なんです。

最高金賞と

金賞

凄いですよね~

ファンの方から頂きました

いつも
ありがとうございます。

| | コメント (2)

連結

Dsc_0046
がっちりスクラム

盛岡で切りはなし~?

仲良しのお友達と
手をつないでいるみたい





Dsc_0048 ギチット
迫力だわ

しかし
考えた人凄いです。

| | コメント (0)

三岳焼酎&屋久島

Dsc_0078 そうです
細川たかしさんが
屋久島という歌をを唄ってます



今回
販売されたみたいです。

味美
唄よし
言う事なし

| | コメント (2)

謹賀新年

賀正

あけましておめでとうございます

今年も宜しくおねがい致します

Dsc_0031
皆様にとって
良い年で有りますように

自分は健康で
仕事が沢山したいです。

宜しくお願い致します。

竜昇


| | コメント (2)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »