« スニーカー/ネットで | トップページ | 大社せんべい »

喜多方ラーメン

しょうゆ味のラーメン

Dsc_0049

麺は太め
アッサリ醤油

しかし
焼豚と書いてチャーシューと読んでますが

どこのラーメン屋さんも
だしをとった後に
味をしみこませた煮豚

いつもそう思います。

|

« スニーカー/ネットで | トップページ | 大社せんべい »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

あはははは…中国だと日本のものは「日式叉焼」って呼んでるみたいだね。

叉焼と書いて、読みは標準語で「cha shao」
おそらく、広東語になるとチャーシューって語感になるんだろうね。

叉(さすまた)に刺してあぶり焼くから、こういう字なんだけど、そうやって作らないのなら、やっぱ、単なる焼き豚か煮豚だよねぇ

投稿: 游鯉 | 2013年6月18日 (火) 09時05分

最近、この辺りでは豚の背脂入り和風ダシの効いたラーメン屋が増えてきました。それも美味しいのですが喜多方ラーメンと聞くとやっぱり喜多方が食べたくなります。
本番の喜多方ラーメン、一度は食べてみたいですね

投稿: ひろ | 2013年6月18日 (火) 10時05分

游鯉さま>
さすが本場
さすまたで焼く
家の近所の肉屋さんは
炭火焼で曜日が決まってます
これをカラシ醤油で食べるのが一番
ラーメン屋さんは出汁をとった後に
タレに漬けて味しみ込ましたインチキの煮豚でしょうね!

投稿: 竜昇 | 2013年6月18日 (火) 17時42分

ひろさま>
背油、わかります。
若い日と向けでしょうかね
とんこつも本場のはくどくなくあっさりしてますよ~

投稿: 竜昇 | 2013年6月18日 (火) 17時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スニーカー/ネットで | トップページ | 大社せんべい »