« 海鮮紀行 | トップページ | こんばんわ »

津軽きんつば

Dsc_0006
包装紙に三味線
撥が

そして
じょんがら節の菓子が
いや
歌詞が書かれてました

|

« 海鮮紀行 | トップページ | こんばんわ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

いいなぁ…これ欲しい。
包み紙とっておきたくなる。
私は日本のお菓子に飢えているのです(隣国中国で、永住でも仕事でもなく、年甲斐もなく留学ってやつです。たまに帰ってきた時だけ、お稽古に行くんです)
日頃の練習ですが…今、大声で日本語を唄うのはよくないと思うのだけど、じょんから旧節踊用ってやつを三味線弾きながらこっそり唄ってます。

まぁ、意外と皆さん、和服と撥を見なければ、日本の楽器か、中国の少数民族の楽器か、音だけでは、よほど詳しい人でなければ、すぐには分かんないものなんですよ。
三弦系の少数民族楽器は多いですから。

投稿: 游鯉 | 2012年9月24日 (月) 08時09分

游鯉さま>
中国に!
今、大変な事になってますが大丈夫ですか!?
包装紙、考えて出来てますよね~
中身より、外見が良かったです

投稿: 竜昇 | 2012年9月24日 (月) 09時36分

すてきー!!!!
なんだか粋ですねー!
お味はいかがでしたか?

投稿: やっこ | 2012年9月24日 (月) 13時11分

やっこさま>
美味しかったんでしょう
我が口に入ることは有りませんでした
(笑)))))

投稿: 竜昇 | 2012年9月24日 (月) 13時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 海鮮紀行 | トップページ | こんばんわ »