« 携帯電話/F-01A | トップページ | クリスマス接近中 »

撥・修理

お弟子さんの撥が見るも無残

持ち手のところから、パッカリンコン

A1
ヒビの部分から取れました!

約20年近く使用
プラスチィックの耐久年数かも?






A3
両側に透明のプラスチックを張り補強

多分、西もの民謡は弾けるはず!




A2


磨き時間をいれて、約2時間

拡大するとヒビが見えます
これからも、撥さん頑張って下さい。


にほんブログ村 音楽ブログへ ←ポチットクリック・応援してネ

|

« 携帯電話/F-01A | トップページ | クリスマス接近中 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

まさか ご自分で修理なさったんですか?

鼈甲部分は熱をかけて修理できると聞きましたが
プラスチック部分ががっつり取れるとは…

投稿: アップルレッド | 2008年12月19日 (金) 12時48分

アップルレッドさま>
ハイ・自分で修理しました。
両側のプラスチィックは、CDの保護板です。

柄の部分で折れるとは、困ったもんです

投稿: 竜昇 | 2008年12月19日 (金) 19時02分

20年は良く頑張ってくれたと思います。
手当てしてもらってもう一頑張りしてもらいましょう(*゚▽゚)ノ

投稿: 寧諳 | 2008年12月19日 (金) 22時26分

寧諳さま>
ありがとうございます。

僕のこだわりなんですが、道具に裏切られ無いように大事に丁寧にがモットウ

これからも、頑張ってもらわなくては!!

投稿: 竜昇 | 2008年12月19日 (金) 22時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 携帯電話/F-01A | トップページ | クリスマス接近中 »